読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たしかに正しいけど、その通りだけど。

ブログじゃないという体でまとまった文章を置いておきたい場所

オカルト関係の何かシリーズ

【コトリバコ】ことりばこのまとめ【子取り箱】(http://blog.livedoor.jp/hako888/

 ここのものを全部読むとコトリバコについては概ね大丈夫だと思うんですが、いかんせん分量が多いので好きな部分を抜粋しましょう。

 

 http://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50517605.html

 いわゆる原典です。あとのごたごたは派生と言ってよい。二次創作なんかでコトリバコモチーフ()が出てきた場合、ここでの描写を綺麗になぞっていると、コトリバコ大好き人間としては評価がうなぎ登り。

 やばいものに遭って感受性の強い役割の人が吐くだとか、神社・神主の存在だとか、術者の手のひらを刃物で斬りつけて血を飲ませるだとか、部落差別の話だとか、隠岐の島の反乱からの落ち人だとか、そういうのですね。

 

http://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50545713.html

 この亜種の話が一番わざとらしくて好き。でも呪いの考え方って本来こういう方面に拡張されるべきものだなあという感じもありますね。そんなこともあってか、わりとすんなり笑える感じで。

 

http://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50128417.html

 こういうそれっぽいフレーバーも好き。隙間を埋めて質量を与える。

 

http://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50325697.html

 「黒い塊」が入っているという話。楽しげ。

 

http://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50213179.html

http://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50090700.html

 モノノベ!

 

http://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50517551.html

 楽しい。西の方すごい。

 

http://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50576549.html

 うむ。といった感じだ。海の向こう側まで波及するの笑う。

 

http://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50812087.html

 結局はここが一番まとまり散らかしている。

 

http://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50213222.html

 あとこの辺りは使いやすそう。

 

http://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50557635.html

 ただただ長い。

 

http://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50545779.html

 このお話はすごい好き。やっぱり写真があるとね。

 

http://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50441562.html

 あと、これを読んで『ヴィレッジ』観ましたが普通に面白かったですね。名作ですよ。

 

http://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50111750.html

 こういう話もありますねぇ。これはそういうものなのでしょうということで存在だけは知っておく。

 

 最後に、

八+一箱目 廃村の箱【長野県北部】4

341:本当にあった怖い名無しsage2006/08/28(月) 05:40:27 id:e8aJLCK20
そういや昔、まったく場所は違うが…
長野北部の山の中で似たような物見たな。
木だか石だかわからない材質の寄木細工の様な箱を。
廃村と言うか、後少しで土に還りそうな小屋が5~6件立ち並んだ所の真ん中辺りの大き目な石の上に置かれていたな。

長い間置かれているだろうはずなのに、何故か、施されていた妖しくも綺麗な装飾がやけに発色が良くて気味が悪かった…
屁たれだった(今も変わらず)から触れずに自分がくるくる石の周りを回って調べたから良く覚えている
箱について簡単にまとめると
ルービックキューブより一回り大きい
・ピースはパッと見て15ピース前後(悪魔でパッと見)
・綺麗な正方形
装飾を簡単にまとめると
・ピース一つ一つが別々の色をしている
・よく見ると漢字でも梵字でも無い物がびっしり書かれていて、それが色の役割を果たしている
・所々に模様だか染みだかだか解らない黒い斑点が有る


あれは今思い出しても欲しいと思う反面、気味の悪いものだったなぁ

 やっぱりこういうときに頻出の長野は最高だな!(ド偏見)